中古車を売却するときに考えておきたいこととして、

車は初めて車検証が発行されてからの

車は初めて車検証が発行されてからの年数でカウントして古さを表す意味で、何年落ちといった言い方をします。

実際には製造年からカウントするのでなく、初めて登録した年から数えるのでわからなくなったら車検証を見てみましょう。

当然ながら年数が多ければ多いほど安く査定されるため、たとえば10年落ちに近づいてくると過走行車ということで非常に低い価格になるのが普通です。

売っても儲けは僅かでしょうが、いざ購入する立場で見てみると、状態次第ではそうした車は宝の山とも言えます。タイヤが古くなってスリップサインが出るようになっても、わざわざ査定の前にタイヤを新しくする必要はありません。

どんな高級車であろうとタイヤ部分は消耗品です。

それに、車を中古車市場に出す時に業者が業界値段で仕入れたタイヤに交換してしまうことも極めて普通に行われているからです。

つまり本体に比べタイヤ劣化による査定の減額は所有者が思っているほどは「ない」ということです。

手持ちのタイヤを自分で交換するなら構わないですが、実際にそれで逆に損するケースがほとんどです。そろそろ車の買取を依頼しようと思って、ネットの簡単査定を利用してみました。買取に出す車は赤のアウディで、5年ほど乗っただけの車だったので、かなりの高値が付くだろうと期待していたら、思ったよりずっと低い額を提示されて驚きました。

その査定をしてくれた業者の担当者に実際に来て説明してもらったところ、「今時は軽自動車の方が外車より買取額が高い」という事実を聞かされ、ショックでした。

古い車でも買い取ってくれるのかという質問は結構あります。

かつての憧れの名車でも、中古車市場でいう「新同」のクォリティがあれば買い取ってくれる場合があります。

ただ、一括査定してくれるサイトで価格がつかないような車は、どの業者も高値では引き取らないと思います。

というのは、業者同士でも中古車の取引が行われており、査定で値がつかない車は在庫に直結してしまうからです。

改造や再塗装なども中古車業界では避ける傾向にありますが、個人対個人の取引でなら、売主・買主の双方が満足できるかもしれませんので愛好者同士のサークルやカーオークションサイトなどをチェックしてみてください。

車査定を頼む前に、車体にある傷は直した方がベターなのか迷いますよね。簡単にすぐ自分で直せる程度の小さい傷であるなら、直しておいた方がよいと思います。

でも、自力で直せない大きな傷の場合は、修理を頼まずに車の買取、査定をそのまま受けた方がよいのです。これまで大事に乗ってきた車を買い取ってもらうなら、気持ち良く取引したいですね。買取価格アップに直結するかわかりませんが、きれいに掃除はしておきたいものです。車の中には基本的に何も置かず、カバー類ははずしておきます。

カーマットの下にはゴミがたまっていないように注意してください。

ボディの汚れが気になるときはこの際洗車しましょう。普通のカーシャンプーでスポンジ洗いすればOK。普段使わないブラシなどで念入りにやると、よりにもよってキズが!なんてことになりかねないので、「寄りかかっても大丈夫だな」ぐらいの清潔さを目標にしてください。それからホイールを含むタイヤ周りは人の足元と同じですから、きれいにしましょう。バケツの水とスポンジくらいでもだいぶきれいになります。

石ハネ部分をタッチペンで修正したり、タール汚れを無理にとるのは営業さんもオススメしていません。車を査定するときはトラブルも起こりやすいので、注意がいります。オンライン査定の金額と実車査定の金額がずいぶん違うたびたびあるケースです。

このようなトラブルの発生は良く起きることですから、納得いかなければ買取を断るようにしましょう。売買契約後になると取消しができないので、慎重に考えてください。自分の車を買取会社に買い取ってもらうのと、ディーラーに下取りしてもらうののどちらが良いかは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

第一希望が簡単な方でというならば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、手間がかからないのが良いでしょう。

時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

何社かの査定士と価格交渉することで、自らの力で査定額を高くすることも出来るようになるでしょう。中古カービューの車査定店に車を査定してもらいたい場合は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

自宅に業者が来ても構わないのであれば、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということでメリットが大きいです。

この出張査定をうまく利用すると、多数の業者に同時に査定させることができます。つまり契約を巡る価格競争の結果、普通に売るよりも高い値段で買い取ってもらえるからです。ネットオークションで車購入を考える方というのは、安い価格で車を欲しいと思っている方かマニアの方です。中でも、車をなるべく安く手に入れたいと思っている人が大半なので、一般的な車だと高い値段で売ることはできません。しかし、希少価値の高く珍しい車だとマニアの方にも喜ばれるため、入札件数が多くなって、高値で売ることができます。